施術メニュー 薄毛対策

※初回のみ初診料 1,100円​ 頂戴いたします※

薄毛にお困りの方、今は大丈夫だけど将来に備えて対策をしたい方。

​何らかの原因で毛根に栄養が運ばれなくなると十分に育つ前に毛髪が抜け落ちてしまい薄毛の状態になってしまいます。
男性型脱毛症(AGA)と言われるものの原因は遺伝的要因と男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロン(DHT)の働きが強くなることと言われています。
また、紫外線や、食べ物、睡眠サイクルといった生活習慣なども大きく影響します。


当院の薄毛鍼灸治療では直接頭皮に鍼を刺し毛根への血流を促します。
毛根にある「バルジ領域」という器官を活性化させ、そこで作られている幹細胞たちの産生を促します。そうすることによりヘアサイクルの「成長期」の期間を延ばし、毛髪が十分に育たずに抜けてしまうのを防ぐ環境作りをすることが出来るようになります。

また東洋医学では髪は「血余」(血(けつ)のあまりもの)と言われ余った血が髪の毛になると考えられていますので頭皮だけでなく体全体の血の流れを整える施術も併せて行っていきます。
年齢からくる抜け毛は「腎」という精を主る臓腑の衰えの影響もありますので「腎」の力を補うツボも必要となります。
その他お一人お一人の生活習慣などで原因と見られるものがあればそこのエラーを解消していきます。

近年パソコンやスマホの影響で眼精疲労の方も多いと思いますが、目の酷使は毛髪の栄養源になる血を消耗させます。
男性だけでなく女性も薄毛対策の必要性はあると考えています。

​女性も更年期を迎えると女性ホルモンの減少により抜け毛薄毛を気にする方が増えてきます。
男性の薄毛は前頭部や頭頂部など局所的なものが多いのに対し女性型薄毛は「びまん性」と言って頭頂部を中心に全体的に薄くなる場合が多いです。
「髪は女の命」と昔から言われています。
シャンプーや育毛剤など色々試した方も多いと思いますが、鍼の刺激は毛穴を破り直接毛根周囲の血流を促すことが出来、脳へも刺激が行き様々なホルモンも分泌されます。
女性こそ、局所的な治療よりも全身を含めた治療が効果的と思われます。

閉経後の女性は効果が出にくいというデータがありますが70代の患者様で違う目的で頭に鍼をしていた方から「産毛が濃くなってきた」というご意見をいただいたこともありますでの今以上に薄くなることのないよう予防という意味でも受けて頂きたいと思います。

45分/6,000円

他メニューと併用​3,000円